サイト内検索
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前月 2021年09月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
女性 こんにちは。広報委員5です。
早いもので、楽しかった?お正月からあっという間に過ぎてしまいました。

みなさんはどこかに初詣に行かれましたか?
まだだよ!と言う方のために、申年にちなんで「厄をさる 福を招く」お申の神社を紹介します。

会社から車で5分程のところにある『日吉神社』です。
この神社は山王(山の神)を祀り、病や厄災を除くことを目的に建立され、清須城下の総氏神として信仰を集めています。
山の神を祀るため、その神の使いを申(猿)としていて、境内には拝殿前にある青銅製で御幣を担ぎ烏帽子をかぶって正装した神申像(狛犬と同じ阿吽の申です)をはじめ、屋根瓦や神殿横などに全部で24体の申の像があるそうです。
また拝殿右側面には平成16年の申年に、水墨画家井上北斗さんが神前で描いた申の巨大絵馬が奉納されています。
その他にも、この神社で祈願し授かったため幼名を日吉丸と名付けたとされる豊臣秀吉の母が触れた「子産石」や「はきだしまいり」、現代美術アーティストのイチハラヒロコさんの「恋みくじ」などがあります。
気になった方、鏡開きの頃までは車の行列が出来ていましたが、これからはゆっくりお参りできると思いますよ。


狛犬の代わりに阿吽の申ですが、分かります?



提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..