サイト内検索
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
税金の納付がコンビニで可能になるコンビニ料金収納サービスその8


うさぎ2008年4月頃
インサーターとは接続できていませんが・・・・。一人分をはき出すという機能はうまく稼働できるようになりました。
4000通/時間ではジャム0で稼働できますチョキ

当社開発のコンビニ対応インサーターは2工程です。
ブッキングマシンを単体で作業を行い、インサーターにコンビニ収納対応のフィーダー部を増設し、封入はインサーター単体で行います。

良い点、 もともとブッキングマシンは単体なら製本の精度が高い。
      ミシン目のバースト(ディタッチ)不良を目視で点検できる。目視で点検するので不良品封入を
      防ぐことができる。
      不良品の封入作業を未然に防ぐことでインサーターでのジャムや破れなどの、不良品混入に
      よる二次的なジャムや破れを防ぐことができる。
      ブッキングとインサーターの一体型に比べて、倍程度のスピードが出る上、ジャム破れの発生
      する原因を上記の理由により取り除いているので、実質は倍以上の出来高が期待できる。
      既存のインサーターやカメラなどの封入設備に増設が可能なので、コンビニ収納に対応した
      封入設備を構築する場合、一体型を新規で購入するのに比べてコストを安く抑えられる。
      設備の投資価格と速度のパフォーマンスが結果として高い。
      インサーターにとっては4000通/時間というスピードは 激遅
     
ですのでジャムどころか同封や封筒などの条件が揃えば一度も止まることなく作業できま
      す。 
      当時は目標を本とバラ4枚の場合4500通/時間としていました。
      
      
悪い点、 2工程での作業になるので載せ間違いに注意です。これが最大の欠点です。
      

この写真では接続したっぽく写ってますが、イメージです。隣に置いただけです。電気的な接続が必要です。まだそんな段階では無いです。


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..