サイト内検索
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前月 2017年09月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
うさぎ こんにちは、そろそろこの業界も忙しくなって参りましたね。納税通知書の時期になって参りました。どちらの業者様もノーミス・ノークレームで納税通知の季節を乗り越えられることを願います。
またEZフィーダーをお使いの業者様は昨年に引き続きノーミス・ノークレームでの作業を達成しましょう。

ここから下はお仕事には関係ないマニアのページです。今回のお題は環境です。


ところで皆様、ライフサイクルアセスメント(LCA)って言葉ご存じですか?
個別の商品の製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用までの各段階における環境負荷を明確にし、「どの程度環境に影響を与えるかという事を比較できるようにする」という環境影響評価のことです。
二酸化炭や温室効果ガスならカーボンフットプリント、食品の運送のエネルギーはフードマイレージ、工場やダムなどの大規模開発では環境アセスメントということです。
うさぎは知りませんでした。

ある日の博学なニヒルとの会話・・・・。

ニヒル 「エコは環境に与える悪影響が小さいという意味で使いますが・・・」「そもそもエコはエコロジー(生態学)に配慮していてエコノミー(経済的で安価な)という意味です。」「従ってエコはエコロジーとエコノミーの両方を意味していてエコロジーの省略形「エコ」は和製英語です。」
「ところで車でエコ・・・って言えば省燃費ですよね。」 

ぶた「そうそうハイブリット!」

ニヒル「ちょっと待った!」「あなたは合っている、けど間違っている!」

ぶたうさぎ「意味わからんし・・・・」

ニヒル「合っているのは、使用の段階の環境負荷のうちの一部分」「間違っているのはほとんど全部の部分」

うさぎ「と言うことは省燃費はエコではないと言うことですか?」

ニヒル「その通~り」だけど「間違~い」

ぶたうさぎ「どっちやねん!!怒

ニヒル「同じ排気量で同じ種類の燃料で同じ量の燃料の時たくさんの距離を走る事ができれば省燃費、これはエコです。」

ぶたうさぎ「ふむふむ、ここを否定されたらどうしよう~と思いました。」「問題はこの後、燃費が良いのはエコでないことがあるという部分です。なんでそうなるの?」

ニヒル「ライフサイクルアセスメント(LCA)って言葉知ってる?」

ぶたうさぎ「しらん しらん」

ニヒル「個別の商品の製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用までの各段階における環境負荷を明確にし、「どの程度環境に影響を与えるかという事を比較できるようにする」という環境影響評価のことです。」
「従って1リットルで走る距離だけを捉えて省燃費だからエコというのはあまりに狭い範囲のエコ」
「全ての段階トータルで、環境に与える影響が小さくなくてはエコにはならんのです。」

ニヒル「Ni-MH電池の充放電の限界がMAX1000回程度だと思いますが、どんどん寿命は短くなるので、ハイブリッドの燃費は使うほどに落ちます。」「しかも最後は使用不可のマークがでて、電池交換の必要が・・・。」

ぶたうさぎ「と言うことはどんどん燃費が落ちて最後はエンジンのみで走行・・・・。」

ニヒル「その通り」

ぶた「バッテリーって保証してくれるの?」

ニヒル「初代は永久保証だったらしいけど・・・、それはデータ取りのためだと思います。」
「今は5年10万キロではないでしょうか?」「当然法律のからみもあり、製造打ち切り後指定された年数(多分6年)で電池は製造しなくなる・・・・、従って、ずっと乗り続けられる車ではないのです。電池交換しても、モデルチェンジとか考えたら8年程度で、後はエンジンだけで走行・・・・・、または廃棄処分で新たに車購入・・・・。」
「Ni-MH電池の廃棄にはそれほど大きくはないかもしれませんが、環境負荷もコストもかかる・・・、ちなみに製造から廃棄までのコストはライフサイクルコスト(LCC)という別の言葉になります。」
「エコカーの問題は、ハイブリットが問題ではなく、わずか数年で車を消費してしまうと言う事が問題で、製造から廃棄までの期間が短いと環境負荷がとても大きい。」
「あー、でも燃費だけはいいので、使用の部分の燃料消費の部分だけの環境負荷は良いですケド・・・。」
「買い換えが前提の車なのです。」

うさぎ「そんな車しかなくなったらメーカーにも責任がありますが、消費をするユーザーが、新しいモノにすぐ飛びついたりするライフスタイルも問題ですね」
ぶた「ライフスタイルアセスメントっていう新しい言葉ができたりして・・・・。『ウィキペディア(Wikipedia)』には無かったよ。」

ぶた「しかも毎日充放電していたら5年持たないよね。いくら交換にかかるんだろ?」

うさぎ「ハイブリッドに乗る人は環境に良いならお金かけても良いっていう人が乗る(ハズ)んだから問題ではないかもね?でも電池代だけで20万はかからないって言ってましたけど・・・・、」

ぶた「何で知ってるの?」
うさぎ「こっそり試乗行ってきましたから・・・・。」

ニヒルぶた「マジで~!?」

ニヒルぶた「で・・・どうだったの?」

うさぎ「好きな人には申し訳ないですけど・・・、五感には全く感じないどころか、神経逆撫で・・・・、車と言うより家電です・・・。」

ニヒルぶた「でも社長がテストドライブしたんでしょ・・・・?」

うさぎ「・・・・・・」

うさぎ「いや、今日の問題はハイブリッドは環境に良いかっていう問題で・・・・、乗り味の事ではなく・・・・、」「じゃあ何がライフサイクルアセスメント(LCA)が小さいの?」

ニヒル「壊れるまでずっと乗る・・・・・。」

ぶたうさぎ「あ~やっぱり・・・・、エコ替えはエコじゃないかも・・・・・、でもそれユーザー騙されているのかも・・・・。」


つづく・・・・









提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..