サイト内検索
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前月 2018年10月 次月>>
運営者情報
RSS
POWERED BY
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
うさぎ 一部のお客様、またこのページをお楽しみのマニアの方・・・・
お待たせしました。久々出張ページです。


まじめなビジネスマンの方はここから下は全くお仕事に関係ないので・・・・


先週末はゆるキャラ祭りが彦根市でありました。
が、うさぎは行けませんでした。しょぼん

ですが、今、話題のゆるキャラをマニアとしては知っていなければ・・・・。

という事で行ってきました。まだ暑かった時期です・・・。

ポストの上にも彦根城です。国宝です。



後ろ姿からひこにゃんには にくキュウ が無いという発見をしました。手にもありません。
本当のうさぎにもありません。爪と毛だけです。


ほほえましいです。


住民票です。うさぎは納税通知等を作製している業者ですので、所得税や固定資産税がちょっと気になります。

井伊家 第二代藩主の直孝が、雁の途中で雷雨に遭い、現存する世田谷区の豪徳寺前で猫が手招きをするので雨宿りをしようと招かれるまま寺門をくぐると、つい先ほどまで傍らにあった立木に落雷があり、猫に助けられたというお話があり、これが招き猫の由来らしいです。

一般的に左手を挙げている猫は人を招く、右手は金運らしい。
また日本猫学会?というマニア系?の話では、低気圧の接近で猫の内耳がうずくので直孝を招いたように見えたという説もあるそうです。
さすがマニアです。見識が高いです。

ひこにゃんには

跳ぶ、刀を抜いて立つ、座るの3ポーズだけです。他のキャラクターはすべてひこねの良いにゃんこという別キャラです。
でも作者は一緒です。
大人の世界やわ~。

さてここからが本題です。見つけました。ご当地マンホール。
美しく弧を描きながら伸びる石垣・・・。美しい庭園には松。お堀にはスイレンでしょうか?


今回がヒットなのはこれと同じ景色が・・・・。


日本マンホール研究会では、今後も日本の美しい風景や歴史を彩るマンホールについて研究を進めて参りたいと思います。
美しいマンホールをご存じのあなた!是非情報提供お願いします!


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所..